トップエコウィル(家庭用マイホーム発電)のご提案経済性


発電とともに、ご家庭の暖房、給湯をまかなえ、、快適な暮らしをお届けします。

排熱の有効利用と電気代の低減で、全体のランニングコストを抑えることが可能です。

発電時の排熱を有効に活用し、快適性と省エネルギー性を見事に両立、環境に優しいシステムです。

エコウィルに関すること、疑問点をお知らせします。

 

(計算条件)戸建住宅4人家族での想定
●「従来システム(給湯暖房機)」の使用機器:ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(LD)、ガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、LD以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用/年間ガス使用量 817m3
  ホットメリット料金適用 購入電力量5,328kWh 従量電灯B適用
 合計ランニングコスト 230,000円
●「提案システム(エコウィル)」の使用機器:ガス発電・給湯暖房機、ガス温水床暖房(LD)、ガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、LD以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用/年間ガス使用量1,058m3
 エコウィル料金適用 購入電力量 3,730kWh 従量電灯B適用
 合計ランニングコスト 179,000円(保守費含む)

電気料金は、九州電力の平成18年4月1日実施の料金です。計算は条件により異なります。発電の排熱を有効に利用できるよう床暖房や浴室暖房乾燥機等の温水端末の設置について、詳しくは筑紫ガスまでお問い合わせください。

*上記は都市ガス仕様での試算です。
*LPガス仕様のランニングコストはガス料金単価により異なります。詳しくは、筑紫ガスにご相談ください。